刑事事件

風俗店とトラブルになっています、どうすればよいでしょうか

風俗店とトラブルになった場合には、弁護士にご相談ください。

風俗店において、本番強要や盗撮で警察に通報すると言われたり、多額の慰謝料請求をされたりして、お困りではありませんか?

風俗店とトラブルになった場合、弁護士に依頼するメリットは以下のとおりです。

  • 刑事事件化しない可能性が高まる
  • 適正な示談をすることができる
  • 家族や職場に風俗トラブルの事実を知られない
  • 個人情報の流出を阻止できる

風俗店とトラブルになった場合、まずは、アトム神戸法律事務所にご連絡ください。即日、無料にてご相談ができます

では、風俗トラブルについて弁護士に依頼するメリットについて詳しく解説していきます。

風俗トラブルで弁護士に依頼するメリット

刑事事件化しない可能性が高まる

風俗店でトラブルになった場合、被害者から警察に対して、被害届が提出される可能性があります。

被害届が提出されれば、刑事事件が進行し、処罰される可能性があるため、早期に対処しなければなりません。

風俗トラブルにおいて、弁護士に依頼すると、被害者と示談をすることにより、被害届を食い止めることができますし、既に被害届を提出されている場合には被害届を取り下げてもらうことができます。

適正な示談をすることができる

風俗店でトラブルになった場合、多額の慰謝料の請求がされる場合もあります。

その場合、弁護士に依頼すると、法律の専門家の立場から、示談の適正額を説明し、適正な金額で示談をすることが可能になります。

また、不当な支払いをしている場合には、それを取り戻すことができる場合もあります。

さらに、今後、このトラブルについて蒸し返されない適正な示談書を作成することも可能になります。

家族や職場に風俗トラブルの事実を知られない

風俗トラブルにおいて、弁護士に依頼をすると、まず、弁護士が店側に対して、連絡をとり、依頼者、家族、職場に連絡せずに、弁護士に連絡をしてくるよう要求します。

その連絡の際、店側が家族、職場に連絡をすれば、態様次第では、脅迫、名誉棄損といった犯罪行為になる旨も伝えます。

このようにして、家族や職場に対して、風俗トラブルの事実を知られることを回避することができます。

個人情報の流出を阻止できる

風俗トラブルにおいて、店側に免許証の写しなどの個人情報を取られるといったことがあります。

このような場合でも、弁護士に依頼すれば、弁護士が示談の際に、その個人情報を外部に漏らさないことを誓約させる文言を入れることで、個人情報の流出を阻止することができます。

風俗トラブルになった場合の実際の事例

ご相談者様は、神戸市内の風俗店を利用した際に、本番行為をしてしまい、店側に多額の慰謝料の請求をされたうえ、被害者からは被害届を出すと言われている状況でした。

すぐに、アトム神戸法律事務所にご連絡いただき、ご依頼いただきました。

ご依頼後は、弁護士がすぐに店舗に連絡し、今後は弁護士に対して連絡をしてくるように要求しました。

その後は、弁護士が店側、被害者と示談交渉して、適正額で示談をすることができ、被害者からは被害届を出さない旨、示談書に記載してもらいました。

これらの活動の結果、ご相談者様は、被害届を提出されることを食い止めることができ、風俗トラブルが刑事事件化することはありませんでした

ご依頼いただいた場合の弁護士費用

風俗トラブルの場合、アトム神戸法律事務所では、着手金が66万円(税込)からになります。

その他、報酬金、日当、実費などが必要になります。

弁護士費用については、事件内容によって変動しますので、具体的な事件内容をお聞きしてご依頼前に詳細をご説明いたします。

風俗トラブルについてよくあるご質問

風俗トラブルとはどのようなものですか

本番行為の強要、過剰なサービスの強要、サービス中の盗撮行為などにより、店側、被害者とトラブルになることをいいます。

風俗トラブルにおいて、弁護士に依頼するメリットはどのようなものがありますか

  • 刑事事件化しない可能性が高まる
  • 適正な示談をすることができる
  • 家族や職場に風俗トラブルの事実を知られない
  • 個人情報の流出を阻止できる

風俗トラブルにおいて刑事事件化させないためには、どのようなことをする必要がありますか

被害者と示談を締結し、被害届を提出されるのを食い止める必要があります。

風俗トラブルにおいて、多額の慰謝料を請求されています、どうすればよいでしょうか

一度、弁護士に相談することをおすすめします。慰謝料の適正額をご説明します。

風俗トラブルは、家族や職場にばれますか

弁護士を入れて交渉をしていくことで、店側や被害者の行為が名誉棄損などに当たる可能性を説明しますので、家族や職場にばれる可能性を最小限にできると思います。

免許証のコピーをとられており、個人情報が流出しないか心配です。

示談書に個人情報を流出しないことを誓約する文言を入れることで、個人情報が流出することを阻止できます。

相談だけでもできますか

できます。相談に来ていただき、説明を聞いてご依頼をされなくとも問題ありません。アトム神戸法律事務所では、即日、無料で相談をお受けしています。土日祝日でも対応ができます。

刑事事件のお悩み一覧

弁護士に無料で相談できます 弁護士に無料で相談できます

弁護士に無料で相談できます

アトム神戸法律事務所では、平日はもちろん土日や夜間でも初回無料で弁護士に相談することができます。
無料相談だけで依頼されなくても構いません。
お困りの際はお気軽にご連絡ください。

弁護士にお気軽にご相談ください 弁護士にお気軽にご相談ください

アトム神戸法律事務所のごあんない

住所・連絡先

アトム神戸法律事務所
〒651-0085
兵庫県神戸市中央区八幡通3-2-5 I.N東洋ビル209
TEL: 0120-171-047
> メールでのお問い合わせはこちら
> LINEでのお問い合わせはこちら

交通アクセス

三ノ宮駅・阪急神戸三宮から徒歩7分
阪神神戸三宮駅から徒歩5分
三宮・花時計前駅から徒歩4分
貿易センター駅から徒歩3分

営業時間

電話受付:平日 9時~20時、土日 9時~20時
法律相談:9時~22時(事前にご予約ください)
土日や祝日の相談も対応しています

事務所紹介を詳しくみる

アトムグループのご案内

全国に展開する法律事務所

アトムグループは、全国に12支部展開する法律事務所のグループです。
私たちは、相談者のお悩みとお困りごとを、法律相談や弁護活動を通じて解決することが第一のミッションです。
私たちに寄せられる依頼には、相談者ひとりひとりの切実な思いが詰まっています。一見すると同じような案件も、クライアントを取り巻く状況はさまざまです。相談者ひとりひとりの事情を踏まえて、法律相談で個別のニーズを汲み取り、弁護活動で実現していくことが、弁護士として一番大切なことだと考えています。

  • 安心の弁護士費用
  • お客様からの声
電話メールLINE
  • お電話
  • メール
  • LINE