刑事事件

家族が逮捕されてしまいました、どうしたらよいでしょうか

家族が逮捕されたときにとるべき対応

ご家族が逮捕されてしまった場合、できるだけ早く弁護士が面会することが重要です。まずは、アトム神戸法律事務所にご連絡ください。即日対応いたします。

ご家族が逮捕されてしまってお困りですか?
突然のことでどのような行動をとることが適切なのかわからないことと思います。

警察に問い合わせをしても、なぜ逮捕されたのか、どのような容疑をかけられているのかはほとんど教えてもらえませんし、ご本人に面会をすることもできません。

このような場合、まず、アトム神戸法律事務所に電話してください。ご依頼いただければ、即日、弁護士がご本人に面会し、事件内容を確認し、取り調べのアドバイスを致します。

なぜ弁護士による早期の面会が必要か

弁護士面会をすることにより、ご本人に対して以下のようなアドバイスをすることが重要です。

  • 黙秘権があり、話したくないことは話さなくてもよいこと
  • 供述調書へのサインを拒否する権利があること
  • 事実と違うことを認めないこと

これらのことを早期にアドバイスしなければ、警察の言いなりに供述調書が作成されてしまうことになります。一度、供述調書が作成されてしまうと、その後、供述調書を覆すことは大変困難です。

また、ご本人は、突然、逮捕され、不安な気持ちになっています。弁護士が面会し、ご本人に対して、現状を説明し、励ますことも重要です。

弁護士が早期に面会した実際の事例

ご主人が逮捕された事例

ご相談者様の旦那様が、神戸市内で、盗撮の容疑で逮捕され、すぐにアトム神戸法律事務所にご連絡いただきました。

ご連絡いただいてすぐに弁護士が面会に行き、取り調べのアドバイスをして、現状の説明をしました。ご本人は、ご相談者様である奥様がすぐに弁護士を呼んでくれたということにとても元気づけられていた様子でした。

面会において、ご本人が被害者の方との示談を希望されてしましたので、弁護士が被害者の方と示談交渉をした結果、示談が成立し、ご本人は不起訴処分となり前科がつきませんでした。

息子様が逮捕された事例

ご相談者様の息子様が、神戸市内で、窃盗の容疑で逮捕され、すぐにアトム神戸法律事務所にご連絡いただきました。

ご連絡いただいてすぐに弁護士が面会に行ったところ、窃盗の容疑のほかに、逃げたときに被害者に傷害を負わせたという容疑もかけられているが、傷害については身に覚えがない、ということでした。

ご本人には、傷害の容疑については、取り調べで供述調書を作成せず、容疑を否認し続けるようアドバイスしました。

その結果、傷害については、不起訴処分となりました。

アトム神戸法律事務所での面会後の対応

ご本人に面会した後は、ご依頼者様にすぐにご報告いたします

事件内容、今後の手続の流れ、見通し、仕事への影響、報道の可能性などを詳細にお伝えします。

そのうえで、今後の弁護の必要性、継続して弁護していくのかどうかについてご相談いたします。

なお、アトム神戸法律事務所に面会を依頼したからといって、必ずその後弁護活動を依頼しなければいけないということはありません。

アトム神戸法律事務所へのご依頼の流れ

  • ① お電話いただき、警察署、ご本人の名前をお伝えください。
  • ② 面会費用のご入金をお願いします。
  • ③ 振込明細等をメール、ライン、FAXいずれかの方法で送信してください。
  • ④ 弁護士が警察署に行って面会します。
  • ⑤ 面会終了後、ご依頼者様にご報告致します(電話でも来所でも構いません)。

※ アトム神戸法律事務所に御来所いただき、直接、依頼いただいても構いません。

アトム神戸法律事務所に面会を依頼された場合の費用

面会の場所により変わり、以下のとおりです。なお、往復時間はYahoo路線情報の「指定なし」設定を用いて算出します。

  • 往復10分以内の場所⇒2万2千円(税込、交通費含む)
  • 往復30分以内の場所⇒3万3千円(税込、交通費含む)
  • 往復1時間以内の場所⇒4万4千円(税込、交通費含む)
  • 往復1時間30分以内の場所⇒5万5千円(税込、交通費含む)
  • 往復2時間以内の場所⇒6万6千円(税込、交通費含む)

面会についてよくあるご質問

弁護士以外の面会はできますか?

逮捕の手続き中(2日間)は、弁護士以外の面会はできません。逮捕の手続後、勾留の手続きに移ったときに、面会ができるようになります。ただし、接見禁止処分がついた場合には、勾留中も弁護士以外の面会はできません。

弁護士に面会を依頼した際、伝言を頼むことはできますか?

できます。ご家族からの励ましの言葉などをお伝えすることができます。

弁護士に面会を依頼した際、差し入れを頼むことはできますか

できます。着替え、お金、本などを差し入れることができます。

本人から聞いた事件の内容を教えてもらうことはできますか

できます。ただし、ご本人が希望しない内容はお伝えすることができない場合があります。

弁護士に面会を依頼した場合、費用はどれぐらいですか

面会の場所により変わり、以下のとおりです。なお、往復時間はYahoo路線情報の「指定なし」設定を用いて算出します。

  • 往復10分以内の場所⇒2万2千円(税込、交通費含む)
  • 往復30分以内の場所⇒3万3千円(税込、交通費含む)
  • 往復1時間以内の場所⇒4万4千円(税込、交通費含む)
  • 往復1時間30分以内の場所⇒5万5千円(税込、交通費含む)
  • 往復2時間以内の場所⇒6万6千円(税込、交通費含む)

面会だけを頼むことはできますか

できます。とりあえず、面会だけの依頼をしていただき、面会の報告後、継続して刑事弁護活動を依頼するかを検討されるということでも問題ありません。

刑事事件のお悩み一覧

弁護士に無料で相談できます 弁護士に無料で相談できます

弁護士に無料で相談できます

アトム神戸法律事務所では、平日はもちろん土日や夜間でも初回無料で弁護士に相談することができます。
無料相談だけで依頼されなくても構いません。
お困りの際はお気軽にご連絡ください。

弁護士にお気軽にご相談ください 弁護士にお気軽にご相談ください

アトム神戸法律事務所のごあんない

住所・連絡先

アトム神戸法律事務所
〒651-0085
兵庫県神戸市中央区八幡通3-2-5 I.N東洋ビル209
TEL: 0120-171-047
> メールでのお問い合わせはこちら
> LINEでのお問い合わせはこちら

交通アクセス

三ノ宮駅・阪急神戸三宮から徒歩7分
阪神神戸三宮駅から徒歩5分
三宮・花時計前駅から徒歩4分
貿易センター駅から徒歩3分

営業時間

電話受付:平日 9時~20時、土日 9時~20時
法律相談:9時~22時(事前にご予約ください)
土日や祝日の相談も対応しています

事務所紹介を詳しくみる

アトムグループのご案内

全国に展開する法律事務所

アトムグループは、全国に12支部展開する法律事務所のグループです。
私たちは、相談者のお悩みとお困りごとを、法律相談や弁護活動を通じて解決することが第一のミッションです。
私たちに寄せられる依頼には、相談者ひとりひとりの切実な思いが詰まっています。一見すると同じような案件も、クライアントを取り巻く状況はさまざまです。相談者ひとりひとりの事情を踏まえて、法律相談で個別のニーズを汲み取り、弁護活動で実現していくことが、弁護士として一番大切なことだと考えています。

  • 安心の弁護士費用
  • お客様からの声
電話メールLINE
  • お電話
  • メール
  • LINE