交通事故

交通事故はどのタイミングで弁護士に依頼すればよいでしょうか

交通事故をどのタイミングで弁護士に依頼するか迷われている方は、ご相談ください

交通事故に遭った後、どのタイミングで弁護士に依頼すればよいか迷われていませんか?

交通事故の被害者の方が弁護士に依頼するタイミングは大きく分けて以下の4つです。

①~④のどのタイミングであっても、相手方保険会社との示談を含めた交渉を弁護士に任せることができますが、各タイミングで弁護士にできることが変わってきます。
まずは、アトム神戸法律事務所にご相談ください。即日、無料で相談ができます。

それでは、①~④のタイミングで、弁護士がどのようなことができるかをご説明します。

それぞれのタイミングで弁護士ができること

① 事故直後にご依頼いただいた場合

今後の手続きの流れ、賠償額の見通しなどを説明させていただきます。

なお、ご依頼後の相手方保険会社とのやりとりはすべて弁護士がさせていただきます

② 治療中にご依頼いただいた場合

仮に後遺障害が残ることが予想される場合、後遺障害診断書にどのような記載をしてもらうのがよいかをアドバイスいたします。また、保険会社から治療費の立替払いを打ち切られた場合のアドバイスもいたします。

③ 後遺障害等級認定時にご依頼いただいた場合

後遺障害等級認定の申請には、加害者側の任意保険会社が行う事前認定と被害者本人が行う被害者請求がありますが、事前認定では認定を行う機関に十分な資料が届かない場合があります。アトム神戸法律事務所にご依頼いただいた場合には、必要な書類をそろえ、被害者請求の手続きをさせていただきます。また、後遺障害等級認定の結果に不服がある場合には、異議申し立てをさせていただきます。

④ 保険会社からの賠償額の提示時にご依頼いただいた場合

加害者の任意保険会社からの賠償額の提示は、裁判所が採用している基準に比べると低いことが通常です。まずは、弁護士が、賠償額増額の交渉を行います。それでも、保険会社から提示された示談金について不服がある場合には、交通事故紛争処理センターへの申立てや相手方に対して訴訟提起を行います。

弁護士費用との関係で考慮すること

上記のとおり、交通事故直後からご依頼いただければ、弁護士が、相手方保険会社とのやりとりをすべてさせていただき、かつ、様々なアドバイス、手続きをさせていただくことができますが、弁護士費用との関係で考慮が必要です。

治療が終了していない段階(上記①②の段階)でご依頼いただく場合、慰謝料等の計算が正確にはできないため、弁護士費用を差し引くと、マイナスになる可能性があります。

この点、相手方保険会社とのやりとりから解放されたい、様々なアドバイスを受けながら治療をしたいというご要望であれば、①②の段階で依頼されてもよいかと思います

他方で、どうしてもマイナスになることを避けたいということであれば、③④の段階でご依頼いただくのが安全です

加えて、ご自身の保険の弁護士費用特約をご利用できる場合には、弁護士費用は着手金、報酬金ともに無料0円となります。したがって、弁護士費用によりマイナスになることはありませんので、①②の段階からご依頼いただくとよいです。

ご依頼いただいた場合の弁護士費用

交通事故の場合、アトム神戸法律事務所では、弁護士費用が以下のようになります。

保険会社から示談金提示前

  • 着手金 なし
  • 報酬金 回収額の11%+22万円(税込)

保険会社から示談金提示後

  • 着手金 なし
  • 報酬金 増額分の22%+22万円(税込)

着手金はなし、報酬金は回収額の中からいただきますので、依頼する際にかかる費用はありません。安心してご依頼いただければと思います。

また、ご自身の保険の弁護士費用特約をご利用できる場合には、弁護士費用は着手金、報酬金ともに無料0円となります。

弁護士に依頼するタイミングについてよくあるご質問

どのタイミングで弁護士に依頼すればよいでしょうか

どのタイミングであっても、依頼することは可能です。

相手方保険会社とのやりとりから解放されたい、様々なアドバイスを受けながら治療をしたいというご要望であれば、①②の段階で依頼されてもよいかと思います。

どうしてもマイナスになることを避けたいということであれば、③④の段階でご依頼いただくのが安全です。

ご自身の保険の弁護士費用特約をご利用できる場合には、弁護士を入れることによりマイナスになることはありませんので、①②の段階からご依頼いただくとよいです。

弁護士に依頼する時点で、弁護士費用はかかりますか

かかりません。着手金はなし、報酬金は回収額の中からいただきます。

弁護士費用特約とは何ですか

ご自身の自動車保険に付帯している弁護士費用を補償してくれる保険です。弁護士費用特約が利用できる場合には、弁護士費用が無料0円となります。

弁護士費用でマイナスになることはありますか

マイナスになる可能性はあります。ご相談の時点でマイナスになる可能性については詳細にご説明いたします。

弁護士費用特約が利用できる場合には、弁護士費用が無料0円ですので、マイナスになることはありません。

相談だけでもできますか

できます。相談に来ていただき、説明を聞いてご依頼をされなくとも問題ありません。アトム神戸法律事務所では、即日、無料で相談をお受けしています。土日祝日でも対応ができます。

交通事故のお悩み一覧

弁護士に無料で相談できます 弁護士に無料で相談できます

弁護士に無料で相談できます

アトム神戸法律事務所では、平日はもちろん土日や夜間でも初回無料で弁護士に相談することができます。
無料相談だけで依頼されなくても構いません。
お困りの際はお気軽にご連絡ください。

弁護士にお気軽にご相談ください 弁護士にお気軽にご相談ください

アトム神戸法律事務所のごあんない

住所・連絡先

アトム神戸法律事務所
〒651-0085
兵庫県神戸市中央区八幡通3-2-5 I.N東洋ビル501
TEL: 0120-171-047
> メールでのお問い合わせはこちら
> LINEでのお問い合わせはこちら

交通アクセス

三ノ宮駅・阪急神戸三宮から徒歩7分
阪神神戸三宮駅から徒歩5分
三宮・花時計前駅から徒歩4分
貿易センター駅から徒歩3分

営業時間

電話受付:平日 9時~20時、土日 9時~20時
法律相談:9時~22時(事前にご予約ください)
土日や祝日の相談も対応しています

事務所紹介を詳しくみる

アトムグループのご案内

全国に展開する法律事務所

アトムグループは、全国に12支部展開する法律事務所のグループです。
私たちは、相談者のお悩みとお困りごとを、法律相談や弁護活動を通じて解決することが第一のミッションです。
私たちに寄せられる依頼には、相談者ひとりひとりの切実な思いが詰まっています。一見すると同じような案件も、クライアントを取り巻く状況はさまざまです。相談者ひとりひとりの事情を踏まえて、法律相談で個別のニーズを汲み取り、弁護活動で実現していくことが、弁護士として一番大切なことだと考えています。

  • 安心の弁護士費用
  • お客様からの声
電話メールLINE
  • お電話
  • メール
  • LINE